新着情報

新着情報一覧に戻る

2017/03/14

平成28年度雪道研修のご報告

■実施日:平成29年2月26日(日)
■行き先:岐阜県 チャオ御岳スキー場〜濁河温泉方面
■参加者:乗務員8名、指導教官2名、運行管理者1名  合計11名

■研修内容
 1.DVDでの映像研修(車内)
 2.現地装着及び走行研修
 3.雪道路上教習

■総評
 年3,4回アスファルトの上での訓練と全く違い、自分は分っている、出来るという自信過剰な部分も、実際の現場では簡単な思いでは通用しないという事を痛感したはずです。
 技術を磨くことにより色々な場面でも対応でき、危険をいち早く察知できる一流のプロ乗務員になると考えます。

■研修報告
 1)チェーンの装着時間を短縮する様に努力します。
 2)シャーベット状の道を走る時は減速ぎみに運転します
 3)今回は晴天でしたが悪天候時にはチェーンの脱着に時間がかかると頭では分っているけれど技術を磨く必要があると思いました。
 4)チェーンの脱着タイミングの難しさを身をもって分りました。
 5)場所の候補地を考える必要があると思いました。
 6)雪道走行時、特にワダチがある場所では揺れが激しくなり、雪質の変化を見極めることの重要性が解かりました。